TOP > PRODUCTS LIST > No.152 Bwana chair by Finn Juhl
No.152 Bwana chair by Finn Juhl CS-0218
item CHAIR/SOFA
price SOLD
size W84×D85×H92(cm)
詳細・お問い合せはこちら

1962年フィンユール デザインモデルNo.152の
ブワナチェアです。材質はチーク材です。
いつまでも撫でていたくなるようなハンドグリップ、
左右に張りだしフィンガージョイントで美しく接合
された笠木、とフィンユールならではの造形美が
ちりばめられています。また、座面の接合部分に
黒いスペーサを入れることで、浮遊したように
見えるデザインもフィンユールならではの計算
された美しさです。

ブワナチェアの名の由来は「アフリカ・北ローデシアの
ブワナ族長の椅子からインスパイアされブワナチェア
と名付けられた」「ブワナとはスワヒリ語で「主人」「旦那」
を意味し主の椅子と名付けられた」など諸説ございます。

英国moon社製のヘリンボーン素材で張替え、内部ウレタンも
すべて交換済み、フレームは古い塗装をすべて剥離しオイル
+ワックスで再塗装済み、フルメンテナンス済みでの販売です。
designer: Finn Juhl
manufacture: France & Søn
made in Denmark